ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

【最近読んだWeb小説】~勇者のための下地作り、他~

   

最近読んだWeb小説まとめ

「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメがついにスタートしましたね。

現在2話まで見ていますが、総評すると思っていた以上に良いできでした。

個人的に、小説をアニメ化するとたいていつまらなくなってしまうと思っているのですが、そういった点で「リゼロ」はいい意味で期待を裏切ってくれました。

さて、話をこの記事に戻しますが、最近読んだWeb小説では僕が読んだWeb小説をすべて紹介しています。

かなり辛口レビューなうえに、独断と偏見で決めつけているので、あくまで参考程度にとどめておいてください。

その作品が本当に面白いかどうかは実際に読んでから判断してくださいね。

「Levelmaker ーレベル上げしながら異世界生活ー」を読んで、評価・感想

歩きスマホ中に死んでしまい、「魂だけでも」と、お地蔵様に異世界[アナズム]に送られてしまった!!
前世の未練も残りつつ、異世界で生き抜くことを決意する。

そんな高校二年16歳のRPG大好きの少年、成上有夢がレベル上げを中心に異世界で奮闘をする異世界生活史。

事故で死んでしまった主人公が異世界に転移させられる話。

あらすじを見る限り、今ではありきたりな展開に思えるが、まさしくそうで序盤の導入部分でもよくあるような出だしだった。

つまり、簡単に説明するならば今どきよくあるような異世界転移モノといえます。

異世界転移モノでもとくにゲームよりで、ステータスの説明などといったゲームに関する説明がとても詳しいので、ゲーム付きの方ならば楽しめるかもしれません。

その分、物語性が少々薄く、読んでいても感情の起伏があまり大きくないといえます。

一番気になったのは説明文及び感情描写が簡素過ぎて主人公に感情移入するまでに時間がかかる点でしょうか。

特に序盤では、主人公が悲しむ場面があるのですが、それまでに説明文や感情描写があまりなかったために、読者から見ればどこか他人事のように思えてしまいます。

ゲーム色の濃い小説が好きな方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

「Levelmaker ーレベル上げしながら異世界生活ー」 小説を読もう

「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」を読んで、評価・感想

異世界召喚に巻き込まれた俺、向田剛志(むこうだ つよし)。
ステータスの鑑定で俺以外の3人の召喚者は職業欄に『異世界からやって来た勇者』となってるのに、俺だけ『巻き込まれた異世界人』となっていた。
スキルも聖剣術とか聖槍術とか聖魔法とかいろいろすごいのがそろっている。
それなのに俺のは固有スキルで『ネットスーパー』だけだった。
戦闘スキルじゃない俺はすぐさま役立たず的な扱いに。
しかも、召喚した国の王様の言い分がいかにも胡散臭い。
ネット小説を読むのを趣味にしていた俺は、諸々を総合した結果『ダメだ。これはあかんタイプの異世界召喚だ。』という結論に至った。
そして俺は召喚されたその日のうちに何やかや言いくるめて城から逃げ出したのだった。

異世界に召喚されるというよくありがちな話だが、主人公の特殊能力がちょっと変わっているお話。

たいていは何らかのチート能力を与えられるものだが、一見すると役立たずな能力である「ネットスーパー」。

余談ですが、固有スキル「ネットスーパー」を初めて見たときはなんのことだか全くわかりませんでした。

文中を見ると、ネットがインターネットのことで、スーパーは店のことだそうです。

つまりネットスーパーはインターネットショップということになって、固有スキル「ネットスーパー」は地球のネットショップから好きなものを買える力となります。

それが一体どんなにチートなのかは実際に読んで見てください。

設定は面白いのですが、残念ながら文章力は普通です。

小説らしい文章というよりは、主人公の考えていることをただ文章にしているという感じです。

よって、情景描写や感情描写はそれほどありません。

一風変わった特殊能力がどのように役立つのか、心惹かれた方は読んでみてはどうでしょうか。

 

「とんでもスキルが本当にとんでもない威力を発揮した件について」 小説を読もう

「勇者の出番ねぇからっ!! 〜異世界転生するけど俺は脇役だと言われました~」を読んで、評価・感想

俺にこの世界をどうしろって言うんだ!?

戦争で死んだはずの俺は、死後の空間で出会った『創造神』と名乗る存在により剣と魔法の異世界へ転生させられる。
え? そのうち『勇者』を召喚するので、ソイツらが活躍するための下地作りとして転生して欲しい!? っていうか俺『勇者』じゃないの!?
ふざけんなと思う間もなく、あっという間に意識はなくなり気が付いたら――――貴族の次男坊になっていたっ!?

全然自由じゃない新たな人生のため、与えられた能力を駆使して、舞い込むトラブルへと挑んでいく異世界譚(予定)!
火薬弾薬多めトッピングでお届けします。

タイトルが長い・・・。

と今更ですね。昔はタイトルの長い小説を見ると変な感じでしたが、今では逆にタイトルの短い小説を見ると変な感じがします。

タイトルが長いと、どんな物語なのかがタイトルを読んだだけでわかるので、今ではこちらのほうが好きになりました。

さて、本作は異世界言って勇者のための下地を作るという変わった設定の作品となっています。

といっても、物語の序盤はよくあるような異世界転生モノと大した違いはありません。

赤ちゃんから始まって魔法を使って・・・etc

主人公はよくあるように神様からチート能力をもらっており、その力をもって無双するわけです。

本作は物語の設定がよくできているので、読んでいても矛盾などがなくすらすらと頭に入ってきやすいことが特徴です。

といっても、異世界転生モノをたくさん読んでいる方からすると新鮮味に欠けるかもしれません。

そういったことが気にならない方でしたら楽しめる小説でしょう。

「勇者の出番ねぇからっ!! 〜異世界転生するけど俺は脇役だと言われました~」

最近読んだおすすめWeb小説

おすすめWeb小説では、僕が読んだWeb小説の中でもとびきりの物を紹介しています。

文章力が高いことは当然ながら、今までなかったような斬新なあらすじの作品ばかりですので、ぜひとも読んでみてください。

さて、今回紹介したいのは次の作品です。

まさかの異世界でねずみ講~「玉葱とクラリオン」を読んで、評価・感想

異世界とねずみ講、どうしたらそのような組み合わせになったと突っ込んでしまいそうなほど独特な発想。

こんな突拍子もない話なので、当然コメディ色がとても強く、Web小説でここまで笑わせられたのは久しぶりでした。

異世界モノでも、あらすじは今まで見てきたどんなものとも異なります。

小説を読もうでも数少ない笑える作品ですので、ぜひ一度読んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

どうやら僕のブログで一番人気のあるコンテンツはWeb小説関連のようなので、これからは紹介記事をもっと増やそうと思います。

苦労して書いた英語学習記事よりも、感想や評価を書くだけの紹介記事のほうが人気があるのはつらいですが・・・

もうちょっといろいろな作品を読んだら、新しいWeb小説ランキングを作成する予定ですので、もうしばらくお待ちください

The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - Web小説まとめ