ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

英語の長文読解の仕方を文構造、文型、文法に着目して詳しく説明する

      2015/12/12

reading-practice001

せっかく英語の文法ばかり紹介しているというのに、実際にそれらの使い方を紹介していないのでは意味が無い!

ということで、実際に長文読解で英文法がどのように使われているかを解説してみます。

一般の英文法の教科書では解説しないような細かいところまでも説明していくつもりですので、これを期に長文をじっくりと読んでみましょう。

今回の長文

The data collected reveal a range of situations and have helped WHO propose a long-term action plan for improving health care offered in every country.

ー平成25年センター試験英語:大問4

今回の長文はセンター試験からピックアップしてきました。

センター試験の長文はそれほど難しい物ではありませんが、それでも中には多くの文法が詰め込まれているものもあります。

今回紹介する文章もそのうちの一つです。僕もこの文章を初めて読んだ時は「ん?」と一瞬詰まりました。

つまりそれだけ文法がややこしいわけです。逆にいえば文法の練習にちょうどいいですね。

とりあえず、まずは自分で文構造、文型を意識していきつつ訳してみましょう。

分からない単語がありましたら調べながら訳してみましょう。調べながら訳すのも勉強の一つです。

文構造の解析

まず、この文章の文型はわかりましたでしょうか?どういった文構造を取っているかを知ることが訳への第一歩となります。

文構造って何だ?って方は次の記事を参考にしてください。

【図解詳説】なぜSVOなのか?英語の基本5文型をわかりやすく解説

文頭から一つ一つ見ていきましょう。

①”The data”と名詞がありますね。文頭の名詞は主語となるので、これが文章全体のSとなります。

②”collected”とあります。”collect”という動詞の過去形かもしくは過去分詞形ですね。動詞の過去形ならば文章全体の動詞Vとなりますが、過去分詞形ならば分詞ですね。この時点ではまだどちらなのかはっきりしないので次を見ます。

③”reveal”は「~を明らかにする」という「動詞」です。つまり、これが文章全体の動詞Vだということがわかるので、②の”collected”は過去分詞だと判明しました。“collected”は分詞となって”The data”に修飾しているわけです。

修飾、形容詞、副詞ってなんだ?という方は次の記事を参考にしてください。

【図解詳説】小学生でもわかる!「形容詞」と「副詞」についてわかりやすく解説!

“collected”が分詞だとわかった

④他動詞Vの後ろは必ず目的語Oがくるので、”a range”は目的語となります。

⑤次の”of”は前置詞ですね。前置詞は後ろの名詞とセットで、形容詞または副詞の働きをしましたよね。この場合の”of”は後ろの”situations”とセットとなって直前の”a range”に修飾しています。つまり形容詞の働きです。なぜ形容詞とわかったのかといえば、形容詞で訳したほうがしっくりと来るからです。

前置詞は名詞とセットで形容詞か副詞になる

前置詞は名詞とセットで形容詞か副詞になる

⑥接続詞”and”があります。”and”は「何」と「何」をつなげているかをしっかりと理解しなければ変な訳となることもあるので注意しましょう。この場合、”and”の後ろに動詞”have helped”があるので「動詞」と「動詞」を結びつけているとわかります。つまり、主語”The data”に対して、動詞が”reveal”と”have helped”の2つあるわけです。

"and"の働き

“and”の働き

⑦”have helped”は”have”+動詞の過去分詞形なので現在完了ですね。現在完了は意味がいくつかあったので、それを意識して訳しましょう。この場合、「完了」の意味がふさわしいですね。

⑧”WHO”は”have helped”の目的語ですね。

⑨次に動詞”propose”がやってきました。あれ?どうしてこんなところに動詞があるんだ?と思った方、あなたは英語の基本文型をよく理解できています。この文章ではすでにSVOが全て出揃っているので、普通に考えればここに動詞が来るはずがないのです。ではなぜ動詞があるのかといいますと、helpの特殊な使い方が原因です。実はhelpには「help+目的語+動詞の原形」で「人が~するのを手伝う」という使い方があるのです。だから目的語の後ろに動詞”propose”がきているのです。

⑩冠詞”a”から名詞が始まることがわかりました。では一体どこまで名詞なのでしょう。答えは”plan”までです。なぜなら、”plan”まで含めなければ文型的にありえないからです。もうSVO全ての文型が出揃っているので、これ以上名詞があったり動詞があっていはいけません。また、”a long-term action plan”という長い名詞は直前の”propose”の目的語となっています。

helpの特殊な使い方

helpの特殊な使い方

⑪”for”と前置詞があるので、後ろの名詞とセットで形容詞か副詞になりましたよね。ちょうど、”improving”と動名詞が後ろにあります。動名詞でもあくまで動詞なので、後ろには当然その動詞の目的語が来ます。“health care”が”improving”の目的語となるわけです。”forの働きを考えると、”直前のplan”を説明している内容なので、形容詞として使われているとわかります。

⑫”offered”とありますが、SVO全て出揃っているのでこんなところに動詞の過去形があるわけがありません。当然、過去分詞だとわかります。分詞となって”health care”を修飾しているわけです。

⑬後ろにある”in”もまた前置詞ですね。これは意味から考えても位置から考えても前にある”offered”を修飾していると考えられます。

前置詞forの中身

前置詞forの中身

文構造の解析は以上です。まとめると、「SVO」の文章と「S+help+O+動詞の原形」の2つの文章に、形容詞がところどろこで修飾している形ですね。

文構造のまとめ

英語の文章というのは一つ一つ丁寧に見ていくと何かしら意味があります。それを理解することで訳す時の助けとなるのです。

訳し方

実際に訳し方を見ていきましょう。基本的な訳し方は以下のとおりでしたよね。

SVOの文章は、「SはOをVする」で、

helpの文章は、「OがVすることを助ける」です。

2つの文章それぞれの訳し方を考えていきます。

1つ目の文の訳し方

  • The data collected reveal a range of situations.

主語Sは”The data”ですが、”collected”が修飾していますので、「集められたデータ」訳せますね。

目的語Oは”a range of situations”なので、「様々な状況」としておきましょう。

動詞Vは”reveal”の「~を明らかにする」でした。

それらを「SはOをVする」に当てはめて考えると、「集められたデータは様々な状況を明らかにする」という訳が完成しました。

2つ目の文の訳し方

  • The data collected have helped WHO propose a long-term action plan for improving health care offered in every country.

非常に長い文です。しかし恐れることはありません。1つ目と同じように訳せばいいのです。

主語Sは共通なので、「集められたデータ」です。

動詞Vは”have helped”で”help”の特殊な使い方がされているので「OがVするのを助ける」と訳しましょう。

helpの目的語OはWHOですが、固有名詞なのでわざわざ訳す必要はありません。

動詞の原形”propose”は後ろの目的語とセットで意味をなしています。後ろの目的語は”a long-term action plan”、これを訳すと「長期的な実行計画」でしょうか。

ただし、これには”for”以降が修飾しているのでそれも考慮する必要があります。

“for”以降を訳すと、「各国で提供されている健康対策を改善すること」なのでそれを”a … plan”に修飾して、「各国で提供されている健康対策を改善する長期的な実行計画」が”propose”の目的語となります。

以上のパーツを「OがV(propose)することを助ける」に当てはめると、

「集められたデータはWHOが各国で提供されている健康対策を改善する長期的な実行計画を提案することを助けた」

となるわけです。直訳なので何とも堅苦しくてわかりにくい文章ですが、きちんと文法に則って訳しているので丸は貰えます。

余力があれば、各個人で文法を変えない程度にわかりやすく言い直したりしましょう。

解答例

1つ目の文と2つ目の文を合わせて完成です。

「集められたデータは様々な状況を明らかにし、さらにWHOが各国で提供されている健康対策を改善する長期的な実行計画を提案することを助けた」

となります。

まとめ

疲れたました・・・。

この記事を書くのにこんなに疲れるとは思いもしませんでした。もう頭が爆発しそうです。

途中から頭がよく回っていなかったので解説不足な場所があるかもしれません。

なので、質問などありましたら遠慮せずコメントください。

The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - 英語学習