ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

【ポケモンGO】「個体値」を分度器なしで簡単・正確に測定する方法をわかりやすく解説

      2016/08/02

ポケモンGO個体値

今回は、ポケモンの厳選に欠かせない個体値の調べ方について説明します。

ゲーム内画面では直接確認することができないため、ポケモンの厳選を敬遠していた人も多いでしょう。

しかし、外部サイトを使うことによって実は簡単に測定できるのです。

厳選をすることによって、よりポケモンに愛着を湧くようになりますし、ぜひ試してみてください。

手順概要

オーバービューは以下の通りになります。基本的には下の手順通りに行えば簡単に計測できます。

①ポケモンの詳細画面でスクリーンショットを撮る

②「pkgobundoki」でポケモンのレベルを計測する

③「THE POKEMON RATER」で必要なデータを入力する

④個体値が得られる

 

以下では、それぞれの方法をわかりやすく説明していきますが、おそらく読まなくてもできると思います。

わからない箇所があれば、下を読んで参考にしてもらえればと思います。

①ポケモンの詳細画面でスクリーンショットを撮る

スマホでは、標準でスクリーンショット機能が備わっています。

iOSでは、電源ボタンとホームボタンを同時押しすることによってスクリーンショットが撮れます。

Andoroidでは、機種によってやり方は様々ですが、基本的にはiOSと同様に、電源ボタンとホームボタンの同時押しで可能です。

なお、ポケモンの詳細画面とは、下の画面です。

ポケモン詳細画面

ポケモン詳細画面

スクリーンショットを撮りましたら次の手順です。

②「pkgobundoki」でポケモンのレベルを計測する

ポケモンにはレベルが設定されています。レベルが高ければ高いほどCPも高くなります。

また、ポケモンのレベルはトレーナーレベルに従って上限が定まっています。

ポケモンのレベルを測定するには、「pkgobundoki」のサイトを利用します。

使い方はとても簡単で、まず初めに現在のトレーナーレベルを選択します。

次に、サイトの左上にある「ファイルを選択」で先ほど撮ったポケモンのスクリーンショットを選びます。

すると、下のような画面が現れると思います。

ポケモンLv計測サイト

ポケモンLv計測サイト

注目すべきは白い線がどこまで伸びているかで、そこがポケモンのLvとなります。

上の画像の場合、ポケモンのLvは18となるわけです。

これがわかれば、次の手順に移ります。

③「THE POKEMON RATER」で必要なデータを入力する

ポケモンの個体値を計測するには、「THE POKEMON RATER」のサイトを利用します。

このサイトでは個体値だけではなく様々なデータが公開されているため非常に便利なのですが、残念ながら英語です。

しかし、個体値の計測方法自体はとても簡単なので、下の手順通りにやってみてください。

まず初めに、サイト内の真ん中近くにあるで「IV RATER」のボタンを押してください。これが個体値を測定するページです。

個体値計測サイト

個体値計測サイト

次に、書かれている手順通りに項目を入力します。

「SELECT YOUR SPECIES」では、個体値を調べたいポケモンを選択します。フシギダネの絵(下の画像ではカビゴン)をクリックすることで変更できます。

計測したいポケモンを選択

計測したいポケモンを選択

「STEP 1: ENTER THE FOLLOWING:」では、バーを動かして現在のトレーナーレベルを選んでください。

現在のトレーナーレベルを選択

現在のトレーナーレベルを選択

「STEP 2: POSITION THE CP ARC」では、バーを動かして②で得られたポケモンLvを選んでください。

現在のポケモンレベルを選択

現在のポケモンレベルを選択

「STEP 3: ENTER THE FOLLOWING:」では、それぞれポケモンのCPとHPを選んでください。

ポケモンのCPとHPを選択

ポケモンのCPとHPを選択

全部が入力できましたら、「RATE MY POKEMON」で個体値が得られます。

個体値の見方

個体値測定結果

個体値測定結果

ポケモンGOの個体値では、「攻撃力 (Attack)」「防御 (Defence)」「体力 (Stamina)」の3つの項目があります。

それぞれ最大で15ポイントあり、高ければ高いほど優良個体ということになります。

そして、CPはそれらの和から求められます。

上の画像の場合、

「攻撃力」「防御」の和が27/30

「体力」が15/15

 

ということで、相当優秀な個体であることがわかります。

そして、下にある線にでは、「攻撃力」「防御」「体力」の和が0の時のCPとそれら全部が最大時のCPの幅を示しています。

つまり、同じポケモンレベルでも、最小でCP1387から最大でCP1600までの幅があることを示しています。

だからこそ、より優れた個体値を持つポケモンのほうが重要となります。

「%」のついている数字に関しては、「攻撃力」「防御」「体力」それぞれの項目について点数評価をしてくれています。

当然100%が最高で、0%が最低です。

まとめ

どうでしたでしょうか。とても簡単だっだでしょう。

わかりにくい箇所がありましたら、遠慮せずコメント欄で質問してください。

個体値をめんどくさいと考える人もいますが、個人的には個体値があるほうが好きですね。

やり込み要素のあるほうが楽しいのもありますが、厳選することによってポケモンに愛着がわいてくるからです。

The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - 便利なツール