ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

高低差ありのリアル志向ゴルフ「Nice Shot Golf」をプレイして、評価・レビューと感想

      2015/11/28

niceshotgolf34

ー「いつの日かのホールインワンを夢見て~」

ネットマーブルから新しいゴルフゲームが登場しました。

え?ゴルフなんてよくわからないし興味ないって?実は僕もゴルフのルールがよくわかっていません。

しかし、大丈夫です。相手よりも早くホールにボールを入れることができれば勝ちというルールさえ知ってればできます。

この手のゲームはナイスショットを打てたときの爽快感が素晴らしい!

それではこのクオリティの高いゴルフゲーム、「Nice Shot Golf(ナイスショットゴルフ)」を紹介していきます。

「ナイスショットゴルフ」のゲーム紹介

「ナイスショットゴルフ」がゴルフゲームであることは言うまでもないだろう。

ただ、ゴルフゲームと一口に言ってもパターゴルフといったものから方向とパワーだけ決めてショットを打つ簡単なものまで様々なものがある。

その点、「ナイスショットゴルフ」はリアル志向のゴルフといえるだろう。

フィールドは3Dで描かれており、落下地点の目星を付けたり、クラブを選んだりと現実のゴルフと似ている。

ミニゲームのようなゴルフとは違うということをここで強調しておきたい。

リアル志向のゴルフ

リアル志向のゴルフ

コース上にはバンカーや池といった定番のものがあることはもちろん、高低差まであるのだ。

高いところから打ったボールはよく飛ぶし、風があればさらによく飛ぶ。

そういったことまで考えて目標落下地点を考慮する必要がある。このリアルさがたまらない。

といってもこのゲームは別にゴルフ玄人向けに作られているわけではない。

今までミニゲームのようなゴルフしか遊んだことがない人でも遊びやすいように設計されているのが素晴らしい。

そもそもキャラクターがカジュアルだ。

ナイスショット!

ナイスショット!

「ナイスショットゴルフ」ならではの魅力、特徴

スマホでできるゴルフゲームはたくさんある。ミニゲームのようなものからパターゴルフまで数え切れないぐらいあるといってもいい。

では「ナイスショットゴルフ」の良さはどこにあるのか、ほかのゲームとどう違うのか。それをこれから紹介していく。

本格志向のゴルフができる

ゲーム紹介でも説明した通り、このゲームの大きな魅力の一つは間違いなくこれだろう。

僕が今まで遊んだゴルフゲームの中でもダントツのリアルさを誇っている。

ゲームの進行は通常のゴルフと同じだ。

自分が打つ番になれば、最初にボールをどこらへんに打ちたいのか目安を付けておく。

落下地点の目安を付けておく

落下地点の目安を付けておく

ただ、あくまで目安であり、実際に打った時にちょうどそこに落ちるとは限らない。

落下地点はボールを打つときのタイミング、風の強さ、地面の高さなど様々なものに左右される。

このパラメータンーの多さがこのゲームをよりリアルなものへとしている。

ボールを打つときは黄色のバー(パワーゲージ)が赤い箇所と重なったときにタイミングよく指を放せばいい。

さらにちょうど赤い箇所の真ん中と重なればパーフェクトショットとなる。これがとても難しい。

打つときはタイミングを合わる

打つときはタイミングを合わる

そしてグリーンに乗れば、グリーン用に打ち方が変化する。

グリーンでは高低差まで表現されている。画像では伝わりにくいが、白い丸の移動する向きでどちらに傾いているかがわかる。

また、青いマスは下向きの斜面を表し、赤いマスは上向きの斜面を表す。

そのためボールを打つときは地面の凸凹まで考慮してパワーを考える必要があるのだ。

上向きの斜面なら強めにボールを打ったり、地面が右に傾いていればそれを見越して旗よりも左に打ったりと、微調整が尽きない。

だが、そのリアルさがいい。難しいコースでうまくホールに入った時などは思わずガッツポーズしてしまう。

グリーンでのショット

グリーンでの打ち方

他にもバンカーに落ちたときの打ち方もあり、このようにこのゲームでは細部までリアルにこだわっている。

さまざまな見ごたえのあるコース

ゴルフとなれば大事なのはコースだ。

上にのせている画像からも伝わると思うが、「ナイスショットゴルフ」は一般的なコースだけではなく、おしゃれなコースも用意されている。

各コースにはテーマがあり、砂漠だったり墓地だったりといろいろなものがある。

コースも様々なものがあるので、新しいタイプのコースを見たいがためにゲームを進めてしまう。

さまざまなステージ

さまざまなコースタイプ

また、コースの上にはゴルフとは関係ない風景やオブジェクトがある。どのコースも遊び心があり、見ているだけでも面白い。

ボールを高く飛ばした時だけに見えるオブジェクトなどもあるので、ナイスショットを出した時はボールの行方を追うよりもそういったものを探してしまう。

謎の石像

謎の石像

ステージによっては特殊なギミックがあるものもあります。

やり込み要素、育成要素

「ナイスショットゴルフ」はゴルフゲームだが、育成要素とやり込み要素が用意されている。

まず一つに、クラブタイプを集めていく楽しみがある。

クラブタイプはゲームを進めていけば新しいものを手に入れることができる。

クラブタイプによって固定のスキルがあり、例えば赤い箇所の領域を増やすこともできたりするので、強力なクラブタイプを手に入れよう。

クラブ選択

クラブ選択

次に、クラブの強化もできる。

クラブはクラブタイプが変わっても固定で、1度強化すればクラブタイプが変わっても反映される。

強化項目は複数あり、飛距離を伸ばしたり、パワーゲージの速度を減少させたりと自分の好きなように改造できるのだ。

飛距離を最強にしたクラブや、ゲージ速度をものすごく遅くしたクラブなど面白そうだ。

ドライバーの強化

ドライバーの強化

最後にキャラクターの服装の収集、強化だ。

このゲームでは自分のキャラクターには好きな服を着せてあげることができる。

見た目が良くなるだけではなく、服装にはさまざまな効果がある。

パワーが上がったり、コントロール力が上がったりと服装も強くなるためにはとても大事なのだ。

よりレアな服装を手に入れ、強化して最強の装備にする楽しみ方だってできる。

服を装備

服を装備。様々な効果がある

パラメーターが上がる

装備するとパラメーターが上がる

対戦要素

ゴルフゲームなので当然対戦ができる。

といってもオンライン対戦とは異なり、疑似オンラインといったところか。

リアルタイムで同時にプレイする必要はなく、おそらく他のプレイヤーがプレイしたスコアをもとにゲームを構築しているのだろう。

文章ではよくわからないと思うが、大事なのはほかのプレイヤーとも対戦することができるという点だけだ。

十分に白熱した試合ができるので一般的なPVPが楽しめると思ってもらえばよい。

オンライン対戦

PVP。ホール数も選べる

対戦は4人で行われ、最後にスコアをもとにした順位付けも行われる。

順位によってランク付けもされるようで、本格的な対戦要素が実装されている。

順位付けもされる

順位付けもされる

ちなみに初めての対戦で僕は2位になれた!ありがとう!

初めての対戦!

優勝台には立てなかった

「ナイスショットゴルフ」の気になる点

遊んでいて気になったのはテンポが悪いところだ。

ワンショット打つたびにボールの軌道を様々なカメラで追いかけているが、正直そんなに必要ない。

毎回毎回ボールを打つたびにそれらを見なければいけないのはつらい。設定でスキップできるようにしてほしい。

もう一つ言えば、このゲームが純粋な実力で決まるゴルフゲームでない点だ。

服装の要素があったり、強化要素があったりとやり込むほど強くなるようになっている。

ただ、これは悪い点というわけではなく、人によるだろう。

僕なんかはやり込めるゲームが好きなのでこういった仕様でも全然かまわないが、純粋なゴルフゲームがしたい人にとってはどうだろう。

むしろ、いくら時間をかけても強くならないゴルフゲームなんてそれはそれでやりがいがないと思う。

まとめ

僕はゴルフのルールがわからないくせにゴルフゲームが結構好きだったりします。

子供の時にパソコンのフラッシュゲームでよくパターゴルフを遊んでいたことが原因だと思いますが、とにかくそういったゲームを見ると必ず遊んでしまいます。

ルールが単純でやりやすいというのもありますが、ホールインワンした時の気持ちよさが病みつきなのです。

 

Nice Shot Golf

Nice Shot Golf
無料
posted with アプリーチ
The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - テクニック重視