ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

【FFBE】古き良きRPGを彷彿させる「FF EXVIUS」をプレイして~評価・レビューと感想

      2015/11/28

ffexvius

ー「RPGの原点にして到達点」

今日、待ちに待った「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」(以下FFBE)がリリースされました。

つい先日に「ファイナルファンタジー グランドマスターズ」がリリースされたというのに、どれだけFFシリーズをリリースする気なんでしょうね。

「FFGM」の記事も書いてますので、よければどうぞ。

【FFGM】ログ○スへの宣戦布告!「グランドマスターズ」の紹介、評価と初心者へのアドバイス

そして、「FFBE」をプレイしてみたところ、いくつかのオリジナル要素が見受けられたので特集記事を組みました。

ちなみに、僕はFFシリーズを一切遊んだことはないので、FFシリーズとしてではなく、純粋に一つのゲームとして評価していきます。

「FF EXVIUS」ならではの魅力、特徴

「FF EXVIUS」も例にもれず、昨今のソシャゲスタイルを踏襲しているのですが、それでも既存のものとは違うオリジナル要素も多数見受けられました。

ここでは「FF EXVIUS」を世間一般のソシャゲと比べて、このゲームならではの魅力と特徴を伝えていきます。

古き良き国産RPGが楽しめる

「FF EXVIUS」最大の特徴といえば間違いなくこれだ。

今までよくあるようなひたすらボタンを押して進むようなポチポチゲーとは異なり、RPGをしているという気持ちにさせてくれるのだ。

例えば、待ちに入ればきちんとフィールドマップがあり、町の人たちに話しかけることができる。時には町の人から依頼を頼まれることもあり、昔の古き良きRPGと同じだ。

町の人からの依頼

町の人からの依頼

フィールドマップも昔のRPGのように美しいドットで描かれており、最新の3DCGグラフィックスとはまた違った趣が感じられる。

ドット絵といえば古臭いイメージがあるかもしれないが、そんなことはない。ドット絵にはドット絵の素晴らしさがあるのだ。

点の集まりで作られた絵には、3DCGでは味わえない温かみがあると僕は思う。

自由に歩ける街

自由に歩ける街

そしてなんと、外のフィールドマップも自由に歩けるのだ。

厳密にいえば、いくつかのステージをクリアしなければならないが、それらをクリアすれば各ダンジョンの自由に探索できるフィールドマップに行くことができるようになる。

そこでは宝箱が落ちていたり、または素材収集を行うこともできる。そしてステージの奥にはボスだっているのだ。最近のソシャゲにはないRPGらしさがあるのだ。

自由に探索できるフィールド

自由に探索できるフィールド。素材を見つけたぞ!

そしてFFシリーズの特徴であるストーリーも当然凝っている。フィールドマップあり、町があり、そしてストーリーもある。

「FF EXVIUS」には20年前の古き良きRPG要素がたっぷりと詰まっている。当時子供だった世代にはたまらないだろう。

アニメーション付きストーリー

アニメーション付きストーリー

素材を使った鍛冶、調合、アビリティ作成システム

「FF EXVIUS」では素材を使った合成ができる。これはほかのソシャゲではあまり実装されていないシステムだ。

モンスターを倒したり、ステージなどをクリアすると素材が手に入る。手に入れた素材を使って新しい装備を作ったり、ポーションが調合できるのだ。

様々な素材たち

様々な素材たち

レアな素材を求めて強いボスに挑戦したり、もしくはお金節約のためにポーションを調合したり、上級ポーションを作るために素材集めに出かけたりと、合成システムがあるだけで楽しみの幅が一気に広がる。

レアな装備などはそのレシピを手に入れる必要もあり、レシピを探す楽しみもある。

そしてなにより、ゲームをしているという感覚があるのだ。ポチポチとひたすらボタンを押しているだけとは異なり、自分でやりたいことが探せる。それが何よりもうれしい。

ポーション調合画面。まだレシピが少ない

ポーション調合画面。まだレシピが少ない

戦略性のあるコマンド選択式戦闘システム

コマンド選択式戦闘はほかのソシャゲでも実装されているが、どれもこれもできることがあまりない。

通常攻撃かもしくは必殺技の2種類がほとんどで、選択の余地がほぼなく戦略性の欠片もない。

しかし、「FF EXVIUS」は当然違う。戦闘でできることがたくさんあるのだ。通常攻撃は当然のこと、防御もある。

そして、様々な効果を持ったアイテムを使うこともできる。なにより、アビリティが多数あることにより戦略の幅が広がる。

戦闘は6人で行われるが、それぞれのキャラクターが様々なアビリティを持つため、ほんとにいろいろなことができる。

一人がヒールを使い、別の一人がアイテムを使い、また別の人が必殺技を使い、そして通常攻撃をする人もいて、死にそうなキャラクターは防御をしておく。

このように、戦略性のある戦闘が楽しめるのだ。

多数あるアビリティ

多数あるアビリティ

また、戦闘がアニメーションであるのもうれしい。通常攻撃では剣を振り回し、アビリティでは様々なエフェクトが飛び交う。

戦闘システムにも力を入れていることがうかがえる。

自分好みにカスタマイズ可能なキャラクター

「FF EXVIUS」ではキャラクターのカスタマイズ要素が複数ある。

まず、装備項目が多いのだ。右手装備、左手装備、頭装備、身体装備、アクセサリー1、アクセサリー2と6項目もある。

そして、手に入れたアビリティも装備させることができる。つまり、自分の好きなようにキャラクターをカスタマイズできるのだ。

いろいろと装備できる

いろいろと装備できる

そしてそれだけでなく、キャラクターごとに本来持っている能力もある。

ステータスが違うのは当然として、使える魔法も異なり、固有能力も異なり、特殊能力もことなる。一つのキャラクターだけでもこれだけたくさんの個性があるのだ。

リーダースキルと必殺技しかキャラクターの個性がないゲームとは違う。「FF EXVIUS」のキャラクターは多種多様なのだ。

キャラクター固有能力

キャラクター固有能力

まとめ

残念ながら、「FF EXVIUS」はスタミナ制ではありますがが、それを差し引いてもプラスの要素が多いゲームだと思います。

最近のソシャゲでは見ないようなオリジナル要素が多数実装されているのは喜ばしいことで、これによって今後のソシャゲ業界も少しずつ変わっていってくれればうれしいです。

もうソシャゲ3大要素しか実装されていないゲームはうんざりなのです。

 

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS

FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS
開発元:SQUARE ENIX INC
無料
posted with アプリーチ
The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - キャラ育成重視