ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

【悪魔の証明】とは~世の中には、証明できないこともある。

      2015/11/28

devil's_proof05

みなさんは悪魔の証明という言葉を聞いたことがありますか?

僕が初めてこの言葉と出会ったのも、小説の中で使われていたからでした。

悪魔の証明とは、なんとも中二心をくすぐってくる言葉で、一度聞いたら忘れられないぐらいインパクトがありますよね。

実際にどんなものなんだろうと気になったので、今回はそれを調べてまとめてみました。

詳しいことを説明すると難しくなるので、ここでは大雑把なイメージを掴んでもらえればと思います。

「悪魔の証明」とは

「悪魔の証明」を簡単に説明すれば、「ありえないことの証明は無理」ということを表す言葉です。(※厳密には無理ではなく、非常に難しい、ほぼ無理)

なんだか難しい表現ですね。「ありえないことの証明」とは一体何でしょうか。具体例で考えてみましょう。

例えば、「宇宙人っているのだろうか」ということについて考えた時、「宇宙人がいる」と「宇宙人がいない」ではどちらのほうが証明しやすいでしょうか。

「宇宙人がいない」というのが、上でいう「ありえないことの証明」にあたります。

「宇宙人がいること」の証明は、宇宙人を一人でも見つけて来ればそれで終わりになります。

一人でも見つかれば存在する!

一人でも見つかれば存在する!

では、「宇宙人がいないこと」を証明しようと思ったらどうすればいいのでしょう?

「見つからない=いない」とはなりませんよね。

見つからないだけで、広い宇宙のどこかにいるかもませんし、隠れていたのかもしれません。

いないことは証明できない

見つからない≠存在しない

「じゃあ、どうやって証明すればいいんだ!?」となるわけです。宇宙の隅々まで探すことは不可能ですし、たとえできたとしても隠れられたら結局見つかりません。

存在の証明は見つければそれで終わりですが、存在しないことの証明はしようがないのです。

実質、ほぼ不可能といっても構いません。だからこそ、「悪魔の証明」と言われるのです。

 

このように、宇宙人の例に限らず、一般的に「ありえないことの証明」をすることは非常に難しいこととされ、それを表した言葉が「悪魔の証明」というわけです。

「悪魔の証明」の由来

では、どうやってこの名前がついたのでしょうか。

もともと、「悪魔の証明」という言葉はもともと、土地の所有権を証明することの難しさからつけられた言葉でした。

昔、ローマ法ではある土地を所有していることを証明するためには、次の2つのことを証明しなければなりませんでした。

  1. その土地をある人から正当に譲り受けた
  2. その土地の所有権がきちんと元の人にあった

土地の所有権の証明

①の、「その土地をある人から正当に譲り受けた」ことの証明はその人のサインがある書類さえあれば簡単にできますね。

問題なのは②の「その土地の所有権がきちんと元の人にある」ことの証明です。

よく考えてみてください。これを証明するにはその元の人がさらに①と②を証明する必要があるのです。

つまり、元の土地の持ち主が「その土地を正当に譲り受けた」ことと「その土地の所有権がその元の人のさらに元の人にあった」ことを証明しなければなりません。

このようにどこまでもさかのぼっていき、堂々巡りとなってしまいます。これでは証明することが非常に難しいです。

それに対して、「悪魔の証明」がという言葉が使われたのがきっかけと言われています。

土地の所有権を主張するためには・・・

土地の所有権を主張するためには・・・

まとめ

日常生活で「悪魔の証明」という言葉を使う機会はそうそうないでしょうが、使えればかっこよさそうですね。

「君、その問いは悪魔の証明だよ!」という風に。

完全に痛い人だ・・・

でも、世の中には「悪魔の証明」みたいに、証明することが非常に難しいことがあるということを知っておくことは大事です。

時には、「証明できない」ということも答えになることがあるということを知っておけば、騙されることも少なくなるでしょう。

例えば、「あなたが今まで痴漢をしたことがない」ということを証明しようとしてもできません。これも悪魔の証明のたとえです。

なぜなら、痴漢をしたことがある証明は1度でも見つかればあることになりますが、痴漢をしたことのない証明は見つけられないだけで実際はしているかもしれせん。

実際にしていようがしてなかろうが、痴漢をしたことがあると疑われた時点で、あなたは身の潔白を証明できないのです。

理不尽ですよね。でもだからこそ、”悪魔”の証明なのです。

The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - 賢くなる雑学