ぼくのあしあと

ゲームやネット小説など、日々興味や関心をもったことを綴る

【最近遊んだアプリ】~俺のパンチをよけられるかい?~

   

最近遊んだアプリでは、僕が遊んだゲームの中でも特集記事を組んでいないものを紹介しています。

特集記事が組めるほど書くことがないミニゲームだったりを中心に紹介しています。

遊んでいて面白くないなと思ったゲームもあるので、結構辛口レビューです。

「Real Boxing 2 CREED」をプレイして、評価・レビューと感想

ボクシングというスポーツをリアルに追求したゲーム。

僕はボクシングのルールもわからないほど疎いのだが、リアルなグラフィックに惹かれてとりあえず遊んでみることした。

ルールがよくわからないので詳しいことはよくわからなくても、このゲームはボクシングの試合をとてもリアルに模倣しているように思える。

攻撃は左右で4種類ずつで、フリックの仕方によって自由な攻撃が行える。例えば下から上へとフリックすればアッパーになる。

時には防御を行い、ときにはため攻撃をしつつ、相手の体力をけずりきれば勝ちとなる。

攻撃をするにはスタミナを使うため、連続で攻撃ができるといった非現実なことはできない。

ダウンしたときに起き上がる要素や、相手に組み付く要素だってある。本当にリアルなのだ。

おーこれがボクシングの戦いか!とちょっと感動した。

リアルなボクシング

リアルなボクシング

育成要素もあり、試合を繰り返していくことで経験値がたまる。

たまった経験値をステータスの好きな項目に割り振れるので、自分好みのキャラクターだって作れる。

ステータス割り振り

ステータス割り振り

ちなみにゲームはよくあるようなステージ制だ。各ステージで指定されたミッションをクリアしていく。

ミッションの達成度は3段階あり、先のステージへと進むには達成度がある程度高くなければならない。

ステージ制

ステージ制

このゲームは確かに新しいタイプのゲームだといえる。今まで遊んだことのないジャンルだ。

しかしどうしてか僕は遊んでいて面白いとは思わなかった。理由はいくつか考えられる。

スタミナが少なすぎてすぐ遊べなくなってしまうから?フリーズが多くて試合中よく止まるから?

試合自体なんだかもっさりしており、爽快感がなかったから?ボクシングのルール自体よくわかっていなかったから?

おそらく、ルールがよくわからないというのが一番大きいと思う。

そのため、ボクシングが好きだ!という方ならばもっと楽しんでプレイできるかもしれない。

 

Real Boxing 2 CREED

Real Boxing 2 CREED
無料
posted with アプリーチ

「ドラゴンオンライン」をプレイして、評価・レビューと感想

最近放置系ゲームにはまっている。時間をそんなに取られないのもあるし、自分が育てたキャラクターがどんどん強くなっていくのを眺める楽しみもある。

そんな中で見つけたゲームが「ドラゴンオンライン(Dragon Online)」。放置系でやり込み要素あり、なおかつ絵柄も結構好みだった。

「ドラゴンオンライン」では放置していても自動的に戦闘が行われ、ボス戦だけ指定して行う。

ボスを倒せば新しいステージへと進めるので、どんどん新しいステージを求めてボスを倒していく。

戦闘画面。オートで行われる

戦闘画面。オートで行われる

戦闘はオートだが、バトルアニメーションがあるのでモチベーションも上がる。

スキルも勝手に使ってくれるのでほんとに放置できるのだ。

また、やり込み要素も豊富で、レアな装備を探す楽しみがあることはもちろん、キャラクター育成にも力を入れている。

キャラクター育成。装備を集めたり転職をしたり

キャラクター育成。装備を集めたり転職をしたり

職業ではジョブポイントを割り振っていくことで上位職になれて、より強力なスキルを覚えられる。

上位職はたくさんあり、どれも魅力的なスキルを持っているので転職が非常に楽しみだ。

職業たくさん

職業たくさん

他にもタロットカードというものを集めると戦闘が有利にもなる。

同じカードをたくさん集めれば集めるほど効果もどんどんと強くなるので、どこまで強くなれるかが楽しみだ。

タロットカード。戦闘が有利に

タロットカード。戦闘が有利に

ここまで書けば、何て面白そうなゲームなんだろうと胸を膨らませている方もいるかもしれない。

しかし、このゲームを特集記事で紹介しなかったことからも察してほしいが、欠点がある。それも致命的な。

それはゲームバランスがおかしい点だ。具体的に言えば、全然先に進めないのだ。

ゲームを始めてから10分、2つ目のフィールドボスで詰んでしまった。

そこから二日間放置してLvを上げたり装備を揃えたりしているが、まだ倒せない。というより倒せる気がしない。

自分のHPが少ないのか相手のダメージが大きいのか、武器防具を最大限強化してLvも相手の2倍あるにもかかわらず倒せない。

序盤でこんなに詰んだゲームは初めてだ。もしかすると職業を兵士にしたのがまずかったのだろうか。

もし興味を惹かれてプレイしてみようという方は兵士以外の職業を試していただきたい。

それでボスが簡単に倒せたらぜひ教えてほしい。

ドラゴンオンライン(放置ゲー最高峰新感覚チャットRPG)

ドラゴンオンライン(放置ゲー最高峰新感覚チャットRPG)
開発元:Kazuki Takeda
無料
posted with アプリーチ

「モバイルストライク」をプレイして、評価・レビューと感想

「ゲームオブウォー」みたいなゲームだなと思って始めてみたゲーム。

「ゲームオブウォー」自体はそれほど好きでもなかったのだが、「クラッシュオブクラン」は好きだったので、その中間ぐらいなら遊んでみようかなと思っていた。

しかし、起動画面で気が付いてしまった。これは何から何まで「ゲームオブウォー」と一緒だろうということに。

ロード時間が長いところまで同じだった。

まだ1時間もプレイしていないが、チュートリアルの内容までそっくりなのには脱帽した。脱毛もしそうだ。

お馴染みの画面

お馴染みの画面

一応、「ゲームオブウォー」を遊んだことのない人のためにもどういったゲームなのかを簡単に紹介しよう。

プレイヤーは一国の主となって、国を運営していくのだ。内政を頑張るものいいし、時には相手の国を攻めるのもいい。

リアルな世界と同じような戦争の駆け引きができるのがこのゲームの特徴だ。

特に同盟国を作って遊ぶのが非常に楽しい、らしい。僕は作ったことがないので他の人による評価だが。

内政を頑張るのもよし

内政を頑張るのもよし

「モバイルストライク」はいわば、「ゲームオブウォー」の現代版バージョンといるだろう。

システムはそのままで、兵器や建物、その他もろもろがすべて軍事関係のものに置き換えられている。

なのでそういった軍事ものが好きな人に向いているゲームだろう。

ただ、ゲーム内チャットがひどい。

このゲームではほかの国とも同じチャットルームを共有しており、そして多言語は日本語に自動的に翻訳される。

そのためある程度外国人が何を話しているかわかるのだ。本来は外国の人と同盟国を組んだり一緒に戦ったりするためのものだと思うのだが、それが一切機能していない。

むしろ、悪口を言いあう場となっている。特に日本人と韓国人が。

せっかく楽しくゲームをしようとしているのにこの人たちときたら始終悪口を言い合っている。

言われても無視しておけばいいものの、子供か。とにかく、そのせいで雰囲気が悪くなっている。

モバイルストライク【Mobile Strike】

モバイルストライク【Mobile Strike】
開発元:Epic War LLC
無料
posted with アプリーチ

最近の特集記事、おすすめスマホゲーム

この記事ではいろいろなゲームをまとめて紹介しちゃっていますが、中でも特に面白かったゲームは特集記事を組んでいます。

特集記事のゲームはどれも特徴的なシステムやオリジナル要素を持ったものばかりなので、ぜひ1度遊んでみることをおすすめします。

まず最初に紹介したいのは音ゲーです。といってもこの音ゲーは普通のものと違い、自分の好きなタイミングでタップできるのです。

世界の名曲を演奏しよう!「ピアノ タイル 2」をプレイして、評価・レビューと感想

次は、コマンド選択型RPGです。スキルの効果がよく考えられており、まるでカードゲームを遊んでいるかのようです。

スキルコンボを熟考せよ!「クロマティックソウル」をプレイして、評価・レビューと感想

そして、迫力満点のグラフィックが織りなすロボットバトルものです。やり込み要素もあって、アップルストアランキングでも高順位を獲得しています。

迫力満点爆発四散気分爽快!「Warhammer Freeblade」をプレイして、評価・レビューと感想

最後に、キャラクター育成ものです。ランキング順位は高くない、しかしプレイしていてとても面白かったので特集記事を組みました。

キャラクターごとにペットを連れていけるのが最大の特徴。

行くのだ!かわいいしもべたちよ~「Storm Age」をプレイして、評価・レビューと感想

どれもおすすめですので、時間がある方は全部遊んでみることをおすすめします。

まとめ

最近は遊びたいソシャゲがいっぱいあるにもかかわらず、紹介したいソシャゲもいっぱいあるせいで、全然遊ぶ時間が取れません。

ブログを始めてからゲームをする時間がどんどん減っている気します。

しかしそれ以上に、面白いゲームをもっと多くの人に知ってもらえるというのも楽しいものです。

これからも頑張りますので、よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
XZ

XZ

ゲームとWeb小説が何よりも好き。自分の趣味を共有、共感できたらと思いブログをはじめた。

 - スマホゲームまとめ